筆箱採集帳に勝手に参加してみる。

ブング・ジャムが監修した「筆箱採集帳」という本があります。筆箱の中身を観察できるという文具好きにはたまらない1冊で、時折読み返してはニヤニヤしています。

そんな大好きな本なので、続編を期待しつつ勝手に参加しちゃいます!「筆箱」自体はノベルティも含めると10個くらい持ってますが、現在メインで使っている筆箱+モレスキンの「モレ運びスタイル」にてご紹介。

筆箱は2層構造になっていますが、メッシュ素材なので一見して何が入っているかわかります。各層の厚みも適度で中が散らかることもありません。そしてガバッと開くのですぐに奥まで取り出せて便利!

表には筆記具を中心に付箋やスタンプなどを入れています。こだわりは伊東屋オリジナルの2ミリ芯のシャープペン。どれだけ速記しても芯が折れるということがないのでラフに使えます。

そして裏面にはモレスキンとラミーサファリが寄り添うようにジャストフィット!これを発見したときはうれしかったですね。さらに空いたスペースにはモレスキンにスタンプのりも配置してこちらもムダなし!

しばらくはこれメインで使い倒したいですが、Grid-itも買っちゃったし、POSTALCOのツールボックスも欲しいし、物欲は果てしないなぁ。
————————————————————————————————————————–

●筆箱

●中身

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中