アイコンミーティングで出会えた軌跡と奇跡 #iconmtg

第1回ツイッターアイコンミーティングなるものに参加してきました。

アイコンを描いてくれたイラストレーター南さん、そのきっかけを作ってくれたITジャーナリスト佐々木俊尚さんを囲んで、ほっこり温泉で楽しくワイワイ盛り上がろう!!

という私にとっては初のTwitterオフ会です。

会場は瀬田温泉山河の湯。会場へ向かうシャトルバスの中では乗車しているお客全員がアイコンの人に見える、という妙な緊張感がありました(実際そうだったのですが笑)。入り口にはiconmeeting様ご一行の看板が!

受付でアイコンの名刺とプロフィールリストを受け取って着席。参加メンバーは北海道から大阪まで全国各地から駆けつけていてビックリ。

当日はこのような流れで進んでいきましたが、何よりも会場で流されたオープニングビデオがすばらしかった!乾杯してまだお互いが手探り状態の中で、ここに至った経緯を一緒に振り返ることで、参加メンバーそれぞれのたどった軌跡が重なり合い、つながりを意識することができました。

メンバーの自己紹介で、バーチャルなアイコンがリアルな人格と一致していく過程は、確かにアイコンが実際に動いている!という不思議な感覚でした。「南さんは誰だ!?」は見事に間違えてしまったのですが(爆)

佐々木さんの自己紹介、というより講演がはじまると会場はカメララッシュに(笑)。「アイコンが共通しているだけで人はつながれるのか?」という疑問を田中眼鏡店のコンセプトYの事例を引き合いにして解説されました。佐々木さんは「同じ物語を共有することで人はつながれる」と評されていました。ソーシャルメディア時代にこそ原始的な個人と個人のつながりが重視されるのだとも。

南さんと佐々木さんの対談も実現。佐々木さんから南さんへ「目先の利益にとらわれる必要はない。つながりそのものが価値を生む」とのお言葉。南さんからは記念品贈呈が行われて、佐々木さんもにこやかな表情。

参加者全員にも記念品としてアイコンタンブラーが配られました。さらに持参した本に佐々木さんのサインまでいただいてしまいました!

この場に集えた奇跡に感謝するとともに、そのきっかけを作っていただいた南さん、佐々木さん、ならびに準備にご尽力いただいた幹事の皆様、本当にありがとうございました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中