月別アーカイブ: 11月 2010

アイコンミーティングで出会えた軌跡と奇跡 #iconmtg

第1回ツイッターアイコンミーティングなるものに参加してきました。

アイコンを描いてくれたイラストレーター南さん、そのきっかけを作ってくれたITジャーナリスト佐々木俊尚さんを囲んで、ほっこり温泉で楽しくワイワイ盛り上がろう!!

という私にとっては初のTwitterオフ会です。

会場は瀬田温泉山河の湯。会場へ向かうシャトルバスの中では乗車しているお客全員がアイコンの人に見える、という妙な緊張感がありました(実際そうだったのですが笑)。入り口にはiconmeeting様ご一行の看板が!

受付でアイコンの名刺とプロフィールリストを受け取って着席。参加メンバーは北海道から大阪まで全国各地から駆けつけていてビックリ。

当日はこのような流れで進んでいきましたが、何よりも会場で流されたオープニングビデオがすばらしかった!乾杯してまだお互いが手探り状態の中で、ここに至った経緯を一緒に振り返ることで、参加メンバーそれぞれのたどった軌跡が重なり合い、つながりを意識することができました。

メンバーの自己紹介で、バーチャルなアイコンがリアルな人格と一致していく過程は、確かにアイコンが実際に動いている!という不思議な感覚でした。「南さんは誰だ!?」は見事に間違えてしまったのですが(爆)

佐々木さんの自己紹介、というより講演がはじまると会場はカメララッシュに(笑)。「アイコンが共通しているだけで人はつながれるのか?」という疑問を田中眼鏡店のコンセプトYの事例を引き合いにして解説されました。佐々木さんは「同じ物語を共有することで人はつながれる」と評されていました。ソーシャルメディア時代にこそ原始的な個人と個人のつながりが重視されるのだとも。

南さんと佐々木さんの対談も実現。佐々木さんから南さんへ「目先の利益にとらわれる必要はない。つながりそのものが価値を生む」とのお言葉。南さんからは記念品贈呈が行われて、佐々木さんもにこやかな表情。

参加者全員にも記念品としてアイコンタンブラーが配られました。さらに持参した本に佐々木さんのサインまでいただいてしまいました!

この場に集えた奇跡に感謝するとともに、そのきっかけを作っていただいた南さん、佐々木さん、ならびに準備にご尽力いただいた幹事の皆様、本当にありがとうございました!

広告

ブロガー名刺を再注文したよ

ツイッターのアイコンって、自己表現としてはいちばんわかりやすいものですよね。印象にも残るし、フォローするときの目安にもなってます。

そんなことを思っていたときに、幸運にも@crown_sugar さんにアイコンを作っていただく機会に恵まれました!それが今のアイコンなんですが、その際にこのアイコンで名刺を作りますね!と宣言していました。ずいぶん遅くなってしまいましたが。。

今回も前川企画印刷さんに再注文することにしました。前回と同じ方がデザインを担当してくださり、とてもスムーズにやり取りすることができました。

この名刺を持って、明日は初のtwitterオフ会に参加する予定です。ドキドキ。

モレスキンファンミーティングに参加した! #molebon

モレ本刊行記念「モレスキンファンミーティング」に行ってきました!

・・・ってすでに詳細なライブレポートがあがってますね。。

これ以上補足することもないので、ファンミーティングをふまえたMyモレスキンスタイルを紹介できればと思います。とはいえ、モレスキンをちゃんと使い始めたのはモレ本後なのですが。。

モレスキンにはフォーマット、サイズ、ページレイアウトの異なるデザインがたくさん用意されているので、いざ使おうと思ってもひとつに絞るのはなかなか悩ましいものでした。

その中から最終的に選んだのは、ソフトリポーター ルールド ポケットでした。定番のノートブックではなくリポーターに決めるのは紆余曲折があったのですが、次の2点が決め手となりました。

  1. ”リポーター”というだけあって、楽にメモを取ることができる。
  2. モレスキン特有の問題であるペンの持ち歩きを気にする必要がない。

1については、使い方として下ページにイベントの議事録や読んだ本の抜書きなど事実を書いて、上ページにイベントの案内や本の目次を貼り付けたり、気付きやアクションリストを書くようにしています。

2については、リポーターの場合だとゴムバンドが横方向に伸びるのでそのままペンを挟み込むことができます。そこでペンの長さにぴったりで持ち運びにも優れたポケットサイズを選びました。

今回のファンミーティングで実感したのは、モレスキンの楽しみ方はほんと人それぞれだということ。絵を描くのも、写真を貼るのも、マンガの名シーンを切り取るのも、SDカードを収納するのも?。すぐにマネしてみたいのはこんなところ。

最後のプレゼント抽選会では、なんと限定のミシュラン×モレスキンが当ってしまいました!単なるレッドカバーではなく、ミシュランガイドにあわせた特注品というから嬉しい。こちらも大切に使わせていただきます。