本田直之式ハッピー・ワークスタイル・ナイト

9/14(火) 19時からアップルストア銀座で開催された「ハッピー・ワークスタイル・ナイト」に参加してきました。10分前には会場に到着したもののすでに満員御礼、立ち見もすごい人でした。

イベントの内容はMac Fan連載が本にまとめられるまでの「うちあけ話」ということで、それぞれの特集について本田直之さんと松村太郎さんから直接語っていただきました。ちなみに打合せの半分はiChatで日本-ハワイをつないで行われたそうです。Macすごい。

  1. 時間術
  2. コミュニケーション術
  3. セルフメディア術
  4. 情報収集術
  5. アウトプット術

スライドショーには JavaScript が必要です。

概要はすでに松村さんのブログに掲載されていたので、それぞれのリンク先を参照いただくとして、なかでも印象に残ったのは「情報はそもそも偏っているから、受け身だとコントロールされてしまう」ということでしょうか。

twitterだと自分で選んだフォロワーというバイアスがかかっているので、そこから得られる情報はとても面白いですが、TLに浸って情報を消費しているだけではアウトプットができないというジレンマを感じています。

そこで参考にしたいのがアウトプット術で提唱されていた「アイデアの骨格はアナログ、肉付けはデジタル」というものでした。ここでもアナログ/デジタルの効用が説かれていましたが、やはり手を動かして考えるというのは大事ですよね。アナログで種をまき、デジタルで刈り取る。これは実践していきたいと思います。

トーク後のQ&Aでは、Macでなくてもできるんじゃないかという意見に対して本田さんが「デバイス間のストレスをなくすことがハッピーワークスタイルだ」と言われていて、現Windowsユーザーの僕としては非常にうらやましくなりました。うちの奥さんはMicrosoft勤務じゃないんですが(爆)

最後にもう一つ本田さんの名言を。「Macはオフィス、iPhoneは秘書」。iPadについても質問が出てましたが、一言で例えると何だろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中