EvernoteでGTDをやってみる

@Rashita2さんの企画にのっかって、勢いでブログを更新します。

今の個人的なEvernoteの使い方は、GTDの経典「ストレスフリーの整理術」の型にそっています。
すなわち、ノートブックは以下の通りに並べて分類しています。
  • 000.Inbox ;いったんここに収集
  • oo1.Atode ;「これは何か?」。分類に困ったものや、あとでタグ付けするものを入れておく
  • 010.Next Action ;「次に取るべき行動」がはっきりしているもの。domo Todo+に移行。
  • 020.Project ;「行動を起こすべき」だけどもやもやしているもの。
  • 030.Calendar ;「特定の日付にやるもの」。アポイントはGoogle Calendarに移行。
  • 039.Done! ;「特定の日付が過ぎてしまったもの」。あとで説明。
  • 040.Someday ;「いつかやる」。都内や地元の気になるお店をクリップしたり。
  • 050.Maybe ;「多分やる」。いつか行ってみたい世界遺産など、忘れないように。
  • 060.Reference ;「資料」、以下のノートでさらに細分化してるけど今回は割愛。

ここでは、私的な「030.Calendar」フォルダの使い方を解説します。

アポイントや行事などの確定したイベントはGoogle Calendarに入力しているので、Evernoteには「検討してみたいイベント」をひたすらWebクリップして放り込んでいます。

ポイントは、フォルダに入れるときに、時間と場所の両方をタグ付けしておくこと
時間はYYYYMM形式(たとえば今日であれば「201008」となる)で簡潔に、複数月にまたがるイベントであれば同様に月ごとのタグ付けを。
場所は食べログのエリア分けを参考にしておおざっぱに分類してつけています。(たとえば銀座であれば、@銀座・新橋・有楽町)というタグをつけておきます。

これを週次レビューごとに見直して、行くことが確定したイベントはGoogle Calendarへ転記、行かないまま終了したイベントは「039.Done!」へノートを移しています。

とりあえずはこの運用方法で、しばらく続けてみたいと思います。
広告

EvernoteでGTDをやってみる」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: R-style » Evernote企画4th:第0回:「あなたのEvernote術教えて下さい!」企画

  2. ピンバック: R-style » Evernote企画4th:まとめ:御礼にかえて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中