月別アーカイブ: 8月 2010

セタガヤ・ブング・ジャム#4

昨年に引き続き、セタガヤ・ブング・ジャム#4に参加してきました。
会場を三軒茶屋から成城学園前に移してさらにパワーアップ、あっという間の3時間でしたよ。

まず前半は国際文具・紙製品展 ISOT2010(リンク先はすでに2011年の告知になってる!仕事早すぎww)の展示作品の紹介から。

なかでも文具王の解説に力が入っていたのは、日本文具大賞グランプリの2穴パンチALISYS(カール事務機)でしたね。そして固唾を呑んで聴き入っている参加者、なんてステキな空間なんだー!いかに素晴らしいかは文具王による解説記事を見ればわかります。

その他に気になった文房具たちをいくつかご紹介。

アラビックヤマト発売35周年を記念した「金色に輝くアラビック」、輝くのは蓋とラベルだけ!?真相を知りたければプレゼントに応募するべし!

消しゴムのヒノデワシ、かおりちゃんシリーズ渾身の新製品はなんと「せいかつのかおり」!筆箱を開けるとベビーパウダーやら柔軟剤のかおりが漂ってくるなんて、想像するだけで・・・(ry  パッケージもイカしてますww

ゆび筆・ポップコーンは子供から老人まで、指で感性を表現することを目的として開発された志の高いツールだというのに・・・どうしてこうなった!!ww

デザインフィル社内コンペのデザイン金封。中でも封を開くとお金を手渡してくれる「飛び出す金封」は一度受け取ってみたい!

その他、真面目なISOTレポートは土橋さんのブログを見ればいいと思いますよ。

さて後半は新企画?の「ブング・ジャムと行くおとなの社会科見学」。記念すべき第1回は北星鉛筆さんの東京ペンシルラボで鉛筆の製造工程や”木”にまつわる体験学習が経験できるというものです。

写真はえんぴつつかみ取りで新記録を出したときのご様子。この大人げない素敵な笑顔を見ればどれほど楽しめるかがわかるはず!400円で半日学んで遊べるスポットだし、一度行ってみたいですね。

次回は楽しげな二次会の宴にも参加したいなあ。来年も楽しみにしています!

EvernoteでGTDをやってみる

@Rashita2さんの企画にのっかって、勢いでブログを更新します。

今の個人的なEvernoteの使い方は、GTDの経典「ストレスフリーの整理術」の型にそっています。
すなわち、ノートブックは以下の通りに並べて分類しています。
  • 000.Inbox ;いったんここに収集
  • oo1.Atode ;「これは何か?」。分類に困ったものや、あとでタグ付けするものを入れておく
  • 010.Next Action ;「次に取るべき行動」がはっきりしているもの。domo Todo+に移行。
  • 020.Project ;「行動を起こすべき」だけどもやもやしているもの。
  • 030.Calendar ;「特定の日付にやるもの」。アポイントはGoogle Calendarに移行。
  • 039.Done! ;「特定の日付が過ぎてしまったもの」。あとで説明。
  • 040.Someday ;「いつかやる」。都内や地元の気になるお店をクリップしたり。
  • 050.Maybe ;「多分やる」。いつか行ってみたい世界遺産など、忘れないように。
  • 060.Reference ;「資料」、以下のノートでさらに細分化してるけど今回は割愛。

ここでは、私的な「030.Calendar」フォルダの使い方を解説します。

アポイントや行事などの確定したイベントはGoogle Calendarに入力しているので、Evernoteには「検討してみたいイベント」をひたすらWebクリップして放り込んでいます。

ポイントは、フォルダに入れるときに、時間と場所の両方をタグ付けしておくこと
時間はYYYYMM形式(たとえば今日であれば「201008」となる)で簡潔に、複数月にまたがるイベントであれば同様に月ごとのタグ付けを。
場所は食べログのエリア分けを参考にしておおざっぱに分類してつけています。(たとえば銀座であれば、@銀座・新橋・有楽町)というタグをつけておきます。

これを週次レビューごとに見直して、行くことが確定したイベントはGoogle Calendarへ転記、行かないまま終了したイベントは「039.Done!」へノートを移しています。

とりあえずはこの運用方法で、しばらく続けてみたいと思います。