月別アーカイブ: 9月 2009

ポスタルコの頭のなかを覗いてみると…

CLASKAで開催されていた「ポスタルコの頭のなか」展に行ってきました。


「POSTALCO(ポスタルコ)」とは、

マイク・エーブルソンとエーブルソン友理が2000年にニューヨーク・ブルックリンで活動をはじめたデザインスタジオであり、“equipment=道具”としてのプロダクトとして、バッグやステーショナリーなどを展開しているブランド。

入口にはノートやブックカバーなどが展示されていました。

が、その奥には一見関連がなさそうな奇妙な展示がズラリ。

例えば、ひときわ目立っていた魚の模型。

これは、魚はエラ呼吸なのに、どうして口が大きく開くのか?という疑問を突き詰めていくうちに、模型まで作ってしまったそうです。

「リサーチというのはただ集めるだけじゃない。そこから何かを発見しないと」とは彼の言葉だそうですが、まさに至言ですね。

無印良品池袋西武のリニューアルオープンに行ってきた!

無印良品の池袋西武リニューアルオープンに行ってきました。
オープン初日は金曜でしたがいてもたってもいられず、午後出社にしていざ出陣!
恒例のお楽しみ袋にはすでに行列ができてましたが、今回はスルー。オープン記念のマイバッグ目指して、開店と同時に店内に突入!
「無印良品の理由(わけ)」展入口に展示された全34種類のマイバッグから、気にいったものを注文票に記入して出口で受け取るという方式になっていました。


デザインとデザイナーをじっくり吟味して半分の17枚になんとか絞り込み、出口に向かうと早くも行列!
並んで待つこと10分、無事にゲットできました。
それから再び会場に入って今度は展示をゆっくり見学。


無印の代表商品とポスター広告の歴史が一堂に展示されていて、ファンにはたまらない空間でした。

店内も広々としており、入り口には海外のMUJIで取り扱っている日用品”Found MUJI”が販売していました。

「無印良品の理由(わけ)」展は9月27日(日)まで開催中ですので、よろしければどうぞ。

GOOD DESIGN EXPO2009とガンダム遠足

昨年に引き続き、GOOD DESIGN EXPO 2009を見にいってきました。

会場の東京ビッグサイトは、24時間テレビの会場ということもあってかなりの賑わいでしたよ。チャリティー募金に90分待ちとか・・・

さくっと会場の様子を写真でご紹介します。

————————————————–

D-CLIPSの動物型クリップの新作。かなり大きめのゼムクリップです。

毛抜きの新しいかたち、NOOK(ヌーク)

先が丸いから肌に当たっても痛くないです。が!抜くときは当然痛いよ!(会場でたくさん抜かれた)

くつくつしたはウケ狙いの商品かと思ったら、コンセプトは意外としっかり。

日本特有の文化「靴を脱いであがる」ということを表現した靴下です。 ホテルや飛行機の中、ホームパーティやオフィス。 いつでも、靴を脱いでいることを知られずにリラックスできます。 日本のおもてなしの心を込めた、新しい日本のおみやげ。

会場でも販売していましたが、残念ながらS・Mサイズしか残ってませんでした。

ほかにも大量に展示されてありましたが、なんせ最終日の1時間半前に会場入りしたので見るのが精一杯。あまりいい写真とれなかったのが心残り。

帰り際、出口付近に置かれてた1/30スケールのミニチュアガンダムを見て・・・

予定外にも、急遽駆けつけた本物のお台場ガンダム!でけー!!

セタガヤブングジャムを写真で振り返る(後編)!

さて、後編は「ぶんくろう先生の文具ひみつ実験室」

文具王高畑先生による文房具の解剖実験!の模様をダイジェストでお届けします。

前半は「日本文具大賞」受賞作の紹介でしたが、詳細はホームページ参照にて割愛。

心奪われたのが限定バインダーボール・ザク仕様!シャア専用と量産型があるようですが、イベント限定品ですでに完売とのこと……。一般発売を熱望します!

シャア「いい挟み具合だな・・・」

もう一点気になったのがこのピクトメ。ピクトさんをかたどったクリップです。

至急!とか見た目で伝わるのがいいね!

さてここからが文具王の本領発揮!本日の授業はマックスから発売中のホッチキス「バイモ11(イレブン)

力点、支点、作用点の関係からして・・・要するに軽とじ!

とじ部分の力のかけ具合までこだわってる、の図。

よいこはマネしないでねw!ではなく、ネジをつかわないギミックで技術が凝縮してます。

「透けて、見える。バイモテクノロジー」は近日発売!

これでも伝えきれないほど、非常に濃いイベントでありました。来年も参加しますよ!

セタガヤブングジャムを写真で振り返る(前編)!

2009/8/29という日は、C-NETのイベントGOOD DESIGN EXPO2009Perfumeの仙台ライブなどでtwitterのTLが埋め尽くされていましたが、私はどれも断念しました。。

それというのも、セタガヤブングジャム#3に初参加するため!
言わずと知れた?“文具王”高畑さん“ブンボーグA”他故さん“イロブン”きだてさん、に”ブッキ”な放送作家古川さんも参戦した文具好きのための文具話トークライブは、本当に濃くてあっという間の3時間でした!

あまりに面白かったので、写真を交えて前・後編の2回に分けて書きたいと思います!

まず前編は「ISOT(国際文具紙製品展)2009でチェック!次に流行る文房具トレンド解説」から。(ISOTのホームページは早くも2010の告知になってるww!)

イロブンきだてさんから、ISOT2009展示の気になる最新文房具を紹介していただきました。

その中から個人的にぐっときたものを厳選してご紹介!

■日付印字機能付き名刺入れ「Dater」

まず最初に目を引いたのが、日付を自動的にスタンプしてくれる名刺入れです。

一見するとおしゃれなデジカメのような外観ですが、、、

このように日付を設定する機能が内蔵されています。そして名刺を入れると、、、

(見づらいですが)名刺に日付を印字できます!文字にかかってもいいようにわざと斜めに印字されるのもよく考えられていますね。

残念なのは名刺が10枚しか入らないことと、お値段が高くなりそう(5,000円くらい??)なことですが、一度実物を見てみたいです。

個人情報保護スタンプ 江戸バージョン

いまやすっかり定着した感のある商品ですが、オリジナルバージョンとしてシヤチハタから江戸バージョンが発売に!

江戸バージョンは江戸文字を使用していて、江戸、武将、寿司の3パターンがあるようですが、、

(見づらいですが)江戸、武将はすき間のある漢字がいくつか使われているせいか、けっこう見え隠れしていますorz

購入するなら、寿司をおすすめしますww

業界最長!60mテープのり

業界最長だけに長い!でもデカっ!!

DOGYUマーカー差し

土牛産業(ブランド名:DOGYU)は、文字通り粘りのある、強靭な製品を作り続けています(同社ホームページより)

そんなDOGYUが送り出した世に放つ商品がこちらのマーカー差し!

普段使いのマーカーをキャップレスでどすん!と突き刺しておくことができるんだ!

女々しい野郎にもキャップ付で固定できるマーカー差しもちゃんとご用意。

見るからに勇ましいw!

耐芯構造を備えたシャープペン「オ・レーヌ」

 オ・レーヌガードが芯を3面からガード!これで折れたら「耐芯偽装」ってコメントに大うけw

テープリムーバー付き修正ペン

修正テープを修正できる「修正の修正」ペン。私みたいなおっちょこちょいにはぴったりかも!?

ほかにもたくさんの商品が紹介されて、もうブッキしまくりでしたよ!後編へ続く!