秋の夜長に「文庫本セット」はいかが?

突然ですが、「文庫本セット」なるものをご存知ですか?

内沼晋太郎さんの「本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本」をきっかけに知りました。
(こちらの本は内容といい、仕掛けといい、非常に面白いので、ぜひ読まれることをおすすめします。)

さて、「文庫本セット」とは、青山のSpiral Cafeで17時以降に提供される、文庫本と珈琲(それ以外のドリンクメニューもOK)のセットメニューです。

文庫本は月替わりで5タイトルずつから選べます。お値段は1,200円と、僕が行った時よりもお手ごろになってますよw

メニューには各タイトルだけでなく、印象的な一文が添えられていて、その本を知らなくても自分の感性で選ぶことができる仕組みになっています。

ちなみに僕が行ったのは第3回で、「ムーン・パレス」を注文しました。

すると、ドリンクと一緒にお皿に乗った文庫本が運ばれてきます。これはうれしい演出です!

文庫本にはオリジナルのブックカバーが掛けられているのも嬉しいですね。

ドリンクを飲みながら読書の時間を楽しんだ後、読み残しはお持ち帰りできますよw

現在は第4回が開催中ですが、9/12までで終了するようですので、秋の夜長に向けて「文庫本セット」はいかがですか。

文庫本セット特設ホームページはこちら。これまでのメニューも見ることができます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中